ついにあと一週間、、、🎄

こんにちは❤

 

 

 

 

 

山崎です🎀

 

 

 

 

 

 

 

本日12月18日と言うことは、

 

 

 

 

 

ついに、あと一週間で

 

 

 

 

 

クリスマスですね🥀

 

 

 

 

 

 

 

『いつからクリスマスはカップルのイベントになったんだ!!!』と、

 

 

 

 

 

私は物申したい気持ちでいっぱいなので、

 

 

 

 

 

クリスマスについて調べてみました🤣

 

 

 

 

 

調べてみたら、

 

 

 

 

国ごとにクリスマスの過ごし方に大きな違いがありました!

 

 

 

 

 

 

まずフランスですが、

 

 

 

 

フォアグラやシャポンなどが食卓に並び

 

 

 

 

シャンパンやフランスの伝統的なクリスマスケーキ【ブッシュ・ド・ノエル

 

 

 

 

食べながら一家団らんで過ごすようです😳🧡

 

 

 

 

 

 

 

次にドイツですが

 

 

 

どこの街でも、クリスマスマーケットが開かれるようです✨✨

 

 

 

中でも、

 

 

 

 

世界一有名なニュルンベルク

 

 

世界最大のシュトゥットガルト

 

 

世界最古のドレスデン

 

 

 

 

が、三大クリスマスマーケットと言われているようです☁

 

 

 

 

ホットワインやソーセージを屋台を回りながら食べるみたいです!

 

 

 

 

ドイツの伝統菓子の【シュトレンも欠かせませんね🔥

 

 

 

 

シュトレンはクリスマスまで4週間かけて、一切れずつ食べるのが特徴的ですよね🧐

 

 

 

 

なぜ、そんな食べ方をするかご存じでしょうか?

 

 

 

 

シュトレンはドライフルーツやラム酒、バターなどの味が生地に染み込んでいき、

 

 

 

 

日に日に味が変わっていくから少しずつ食べていくようです🥺

 

 

 

 

 

 

続いてロシアです!

 

 

 

実は、ロシア正教の伝統的なクリスマスは1月7日🎄

 

 

 

そのため、12月25日~1月7日までクリスマスモードが続くらしいです✨

 

 

 

クリスマスプレゼントは新年に渡されるそうで、

 

 

 

 

楽しいイベントが長いので小さい子はきっと嬉しいですよね😳😳

 

 

 

 

 

 

最後にアメリカですが、キリスト教徒が多いため

 

 

 

 

家族で過ごすことが一般的だそうです🤔🤔

 

 

 

 

ニューヨークのおっきなツリーが有名ですよね❣

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、各国のクリスマスの一般的な過ごし方を調べてみましたが、

 

 

 

 

基本的に海外では、クリスマスは家族と過ごすことが一般的で

 

 

 

 

日本でいうお正月みたいなものなので

 

 

 

 

カップルで過ごす方は少ないみたいです、、、🥺

 

 

 

 

 

 

 

カップルや友達とで過ごすクリスマスは、

 

 

 

 

 

日本の独特な文化になっているのかもしれませんね💐

 

 

 

 

 

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨